Wills Wing Control Bars

elem_controlbar_main_390_210

 

 

 

 

 

 

 

 

Wills Wing コントロールバー ラインナップ

ウイルスウイング社では、経済性、扱いやすさ、軽量、超低抵抗と、機種モデルの目的に合わせて、4種のアップライトと4種のベースバーを用意しています。

スクリーンショット 2014-10-14 23.01.29

 

 

 

 

 

 

左)丸チューブの直径との比較で抵抗値(性能)を示すイラスト、旧型のエアフォイルから最新のスリップストリーム型とライトストリーム型の顕著な違いを示す→リンク拡大図

右)速度毎の性能差を示すグラフ、旧モデルキングポストレス機に最新のスリップストリーム型とライトストリーム型に変えた場合のL/Dの違いは最大で1.5近くとなるのが解る→リンク拡大図

 

スリップストリーム:初の実用的超高性能コントロールバーシステム

ウイルスウイングではアルミニウム製での低価格な高性能アップライトとベースバーを初めて開発しました。それは従来の高価なカーボン製に対して同等なパフォーマンスでかつ耐久性の向上とローコストを提唱するものでした。

elem_slipstreambar_390_210

 

 

 

 

 

 

スリップストリーム2アップライト

ウイルスウイング社が発表したスリップストリームアップライトは、当時の薄くて安全性に懸念が持たれて大会で規制を受けるに至ったとても高価なカーボンアップライトと同じ抵抗性能を持つ、画期的なアルミ製の高性能アップライトでした。同年にウイルスウイング社がドイツのシュツットガルト大学に委嘱して行った各種の風洞試験でもその高性能が確認されました。さらにT2発表時に、その内部構造に改良を加えて一体性とライトストリームアップライトとの互換性を高めたのが、スリップストリーム2アップライトです。

シュツットガルト大学の風洞試験レポート

 

ライトストリーム:グリップ性を重視した軽量高性能コントロールバーシステム

ウイルスウイング社ではスリップストリームの次にライトストリームアップライトを開発しました。これはレクレーショナルパイロットのためにグリップしやすい形状ながらスリップストリームに非常に近い抵抗値のもので、スリップストリームベースバーとの組み合わせとなります。

elem_litestreambar_390_210

 

 

 

 

 

ライトストリームのコントロールバーセットはスポーツ2とU2に標準装備
ライトストリームアップライト

スポーツ2とU2で標準装備されている新世代の高性能・軽量アップライトです。旧型のエアロアップライトが丸アップライトの約40%の空気抵抗だったのにくらべ、さらに約15%にまで空気抵抗が削減されています。スリップストリーム2アップライトよりは2~3割の抵抗増となりますが、ライトストリームですでにかなり低い抵抗値(細身のレーシングワイヤー2本程度)であるため、実際の機体装着ではその性能差はボトムサイドワイヤーの被覆を除去した程度の差でしかありません。あるいはぴったりしたレースハーネスを着ているかルーズな採寸のハーネスを着ているかの違いといっても良く、上級コンペティター以外には感じ取れない違いです。

しかも断面型を切り落とし型の後縁としたことで、抵抗性能をほとんど落とさずに、この性能でありながらパイトッロにとって持ちやすい形状となっています。そしてこれら断面型の工夫によって軽量化も実現し、スリップストリームアップライト装備時と比較して1機当たり約600gの軽量化になります。

(OPA追記)

この形状はテイクオフのみでなく、それ以上にアップライトポジションでのハンドリングにも貢献しています。それはスリップストリームに対してだけでなく、丸アップライトよりも好ましいものです。そのため初級者のファルコンにも有効なオプションとなります。

 

再設計された次世代カーボンベースバー

薄い高性能断面によって飛行のあらゆる状況において低抵抗のパフォーマンスを発揮し、独特のグリップ形状によって長時間のソアリングが力いらずでとても快適であると高い評価を受けています。特にサーマリング中の適切なバンクを維持するのに有効となります。

2007_carbonBBar_390_97

 

 

 

 

その断面は高品質・高強度の素材を使用しながらも肉厚で、さらにセーフティーワイヤーも内封しています。何よりも航空用カーボン/ケブラーFRP素材と高水準の制作方法を用いて製作されたこのカーボンベースバーは、見た目にも美しくパイロットを魅了します。

2007_carbonGrip_390_235

2007_carbonXSec_390_272

 

 

 

 

 

 

この新しいカーボン製スピードバーには、ベースバーブラケットも作り付けになっており、スリップストリームアップライト用とライトストリームアップライト用があります。つまりライトストリームを装備した機体ならファルコンにいたるまで装着が可能となります。T2CとT2Sはスリップストリームアップライトとカーボンベースバーが標準装備。

20080513_CarbonLitestream_450_230

 

 

 

 

 

 

カーボンベースバーとライトストリームアップライトのフィッティング

 

 F3-4シリーズ・コントロールバー

elem_roundbar_390_210

F3-4ラウンドアップライト

ファルコン3から現行のファルコン4で標準使用されている丸アップライトで、ファルコンとファルコン2で使用されていたAT-Rシリーズと同じく太さ28.6mm、肉厚1.68mmの円断面です。

F3-4ラウンドスピードベースバー:ファルコン4に標準装備

スクリーンショット 2014-10-15 3.27.29

ファルコン4は引き込み量を増加させるとともにコントロール操作の楽なスピードバータイプの丸断面ベースバーが標準装備です。ウレタンフォーム材のグリップがつき、握りやすく、上空の寒気でも冷たくなりません。これらの丸断面ベースバーは各種のタイヤの装着が容易で、ライトストリームアップライト装備の場合でも専用ベースバーブラケットによって装着可能で、これはライトストリームアップライト装備機の発注時オプション(無料)でも用意されています。

(OPA追記)

このスピードバーの湾曲は、ビギナーにとっても重要な標準装備です。 それはグリップによるコントロール性に大きく貢献するからです。

タンデム用アップライト

ファルコン3-TD用の、太さ31.8mm、肉厚2.41mmの頑丈な丸アップライト。ブラケットも専用のものになります。

 

コントロールバー・オプション

  FALCON4 SPORT2 U2 T2 T2C
(アップライト)          
ラウンド 標準        
ライトストリーム オプションA 注1 標準 標準 無料オプション 無料オプション
スリップストリーム2       標準 標準
(ベースバー)          
ラウンドストレート  無料オプション        
ラウンドスピード 標準 無料オプション 無料オプション    
ストリームライン 55,000円 標準 標準 標準  
カーボンスピード 130,000円 75,000円 75,000円 75,000円 標準

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オプションA注1:ベースバーはストリームライン又はカーボンとのセットとなります。

 

 

 

 

お茶の水ショップ

東京都千代田区神田小川町3‐24‐15第2川田ビル

Tel:03(3291)0802

Fax: 020-4664-0417

営業日 火曜日・木曜日不在の場合がありますので、事前に御連絡ください。

follow sports opa kite on    

板敷ショップ

茨城県石岡市大増1900

Tel:0299(44)3642

Fax0299(44)3939

© Sports Opa Kite All Right Reserved.   Design and Implementation by Pawana LLC.   login