ICARO PARAGLIDERS
 

The Macedonian Story – Brand Video 2015

DSC_0128

ICARO REPORT 2012.2

Trim Speed Optimizer

ICARO-Paragliders 製造ノート

ICARO INOVATION for TEシリーズ

tso_unterseite_e

Trim Speed Optimizer

翼の性能を最大限に引き出す

下限で乗っても遅いトリムスピードの心配がなくなります!

下限~中間体重のパイロットへICARO社が示すソリューション:TSO(トリム・スピード・オプティマイザー)によって、飛行重量・機体の消耗・気温に応じてトリムスピードを高め、理想的なコントロール性・飛行フィーリングを得る、素晴らしい可能性を実現しました。、、詳しく見る>>

 

technical_evolution_unterseite_e

TE : Technical Evolution

テクニカルエヴォリューション新技術導入でICARO社はTEを冠する機体の全ラインナップを革新しました。

それは2つの技術革新によるものです:新たな素材とさらに進化した構造設計が、より軽量でしかも耐久性に富む最新の機体を可能にしました。また新世代の技術であるノーズへのロッド補強材と後縁のミニリブが、素晴らしい飛行特性の進化をもたらし、それをいつまでも保ってくれます。イカロ社はこの技術革新をパイロットの皆様へお届けすることに成功しました!、、詳しく見る>>

 

edge_technology_unterseite_e

Edge Technologie

ICAROパラグライダーを独創的にするエッジテクノロジー

ICARO社はオリジナルの翼を造り続け、数々の革新を開発してきました。それら細部にわたるは多くのアイデアから始まり、膨大な開発テストの中で極めて実用的に進化してきました。、、

(R)EVOLUTION japanese

 

 

ICARO_Logo2015_blue

最も優先させるのは安全性

 ISO  9001 : 2008

fly & more社はパラグライダー業界で初めてISO認定を取得し、ICAROブランドの社会的信頼を得ました。ICARO製品は、開発、生産、修理とメンテナンス等における厳しいISOの審査基準を合格したことで、多肢に渡る品質管理体制を証明したのです。この事は永きにわたりスカイスポーツに深く係わってきた社長夫妻の安全へのポリシーによる一つの事例であり、パラグライダー開発においてはカテゴリーのみでは語れない安全性を最優先させています。

 ISO認定証を祝うVERAとBIG BOSS ,Wolfgang社長

 

ICARO  Research & Development  Team

世界で初めてパラグライダー設計プログラムソフトを開発し多くのメーカーにシェアーしてきたミハエル・ネスラーは、今でも現役のアクロパイロットでもあり、イカロチームのタレントある多くのパイロット達と強力な開発チームを構成する。

一つの生産モデルが生まれるまでには数種類のプロトタイプによるテストと改良が長期間繰り返され、それぞれのパイロットの異なるテイストや感覚が噛み合って完成度の高いニューモデルが生まれる。

ネスラーを中心に多彩なテストパイロット達を擁する強力なICAROの開発チーム、全員がアクロパイロットであり、ドイツのトップコンペティター・サンディーを始めタレントの高いプロフェッショナル。     

ミハエルのワイフでもあるグッドランは、スモールグライダーの開発に欠かせないテストパイロットでもある。

Titan-Flex-battens with shape memory.
MAVERICK RXで実証されたチタンバテン

このプロト機に採用されたチタンバテンは部位によって4種の直径での剛性と軽量化のバランスをテストしている。記憶形状チタン素材の秀逸性はミハエルが強く認めるところで、メンテナンス性が抜群なだけでなく、剛性VS軽量で最高ののレベルにある。その意味するところはキャノピーの軽量化=慣性重量の軽減=安全性向上、高剛性=グライド性能向上。

マーベリックRX japanese

 

 

チームワーク

ICAROチームはパラグライダーに人生を捧げ、フライトをこよなく愛するものの集まりです。そのプロフェッショナルなパイロット達は数え切れないほどのフライトによって、ICAROパラグライダーの全ラインナップを試し、テストしています。このICAROチームの幅広い経験があってこそ、テストフライト、顧客サービス、修理作業の信頼性が保証されているのです。

ウルフガング・カイザー

ヴォルフガング·カイザー「ビッグボス」ウルフガング・カイザー:自分の趣味を見事にビジネスに仕上げた男。営業マンだった経歴が生かされています。めったにない余暇は、可能な限りフライとしてそのパラグライダー技術に磨きをかけています。またランで山を駆け上ったりウルトラライトマウンテンバイクに乗ったりもしています。

 

 ベラ・グラマニッチュ

出荷主任・アクセサリー・経理

ビッグボスの妻にして右腕のベラは1985年以来のフライヤーで、ハンググライダーとパラグライダーの公認インストラクターでもあります。ICARO社の経営・財務も担当し、世界的な経済危機にあっても会社の健全な運営を保っています。

 

バネッサ・ライナーズ

マーケッティング・出荷・輸出・事務

バネッサ・ライナーズは国外出荷とマーケッティングを担当しています。ベラとともに事務全般を担当し、電話への対応でも皆様のお役に立っています。

 

ミッヒ・シェック

製造主任・検品・修理・テストパイロット

道チェック製造主任ミッチー・シェックはアクティブで情熱的なパイロットで、アクロバティックもクロスカントリーもこなすテストパイロットです。機体の点検で見せるその知見は素晴らしいもので、彼がテストパイロットであることもパイロット達がICARO機に信頼を寄せる理由のひとつです。

 

ミハエル・ネスラー

設計・テストパイロット

マイケルNeslerICARO機の設計者であり、今日まで23年にわたってパラグライダーをつくりだすとともに、そのグライダーを考えうる全ての条件でテストしてきた人間でもあります。常に高い完成度をもって画期的で他に類のない手法で素晴らしいパラグライダーを作り出してきたことで有名です。

 

グートラン・エクシル

テストパイロット

グドルンÖchslICAROパラグライダーのマーケッティング分野で勤務するとともに、ホームページ、グラフィック製作を担当。また、スモールサイズの機体のテスト担当でもあります。ICAROのXSサイズ機が真に洗練された比類なき完成度を達成できるのは、彼女の厳しいチェックがあるからです。

 

ザンディ・メシュー

テスト&チームパイロット、アクロ、出荷、プロモーション

Xandi MeschuhICAROのテストパイロットでありプロモーションパイロットでもあるザンディ・メシューは、そのノウハウと才能により長年にわたって開発の重要な部分を担ってきました。中でも彼のお気に入りNIKITAにおいては顕著であり、この機体によって彼は国際的なアクロ競技会において常に上位入賞を果たしてきたのです。

 

 

イカロチームにはスタッフ以外にも多くのコンペティターやタレント豊富なクロスカントリーパイロットにより構成され、そのチームパイロットのフライトぶりと大会成績は、ICAROブランドの成功に大きく貢献しています。考えうる全ての条件における長時間のフライトで彼らが素材をチェックし、そのフィードバックは製品開発においてとても価値あるものです。彼らがICAROの翼を選んでくれたことは、ICAROにとっておおいなる誇りであります。

ウリ·シュトラッサー

ウリ·シュトラッサー、OLC

ドイツ・OLC年間リーグで2位など、クロスカントリー分野での活躍によりマーべリックの能力を証明、その開発にも貢献している。

 

クリスティン·ミラー

クリスティン·ミラー、OLC マーべリックにおいてFAIの年間クロスカントリーコンテストに女子部門優勝。

 

 

 

お茶の水ショップ

東京都千代田区神田小川町3‐24‐15第2川田ビル

Tel:03(3291)0802

Fax: 020-4664-0417

営業日 火曜日・木曜日不在の場合がありますので、事前に御連絡ください。

follow sports opa kite on    

板敷ショップ

茨城県石岡市大増1900

Tel:0299(44)3642

Fax0299(44)3939

© Sports Opa Kite All Right Reserved.   Design and Implementation by Pawana LLC.   login