Digifly AIR BT / BT PITOT

3年の開発期間を経てダニエル・バルセッシアの手になるイタリアン スタイルがデジフライから発表されました。

エアーには2つのバージョンがあります。両者共にブルートゥース通信機能を備え、
AIR BT PITOTは、ピトー管を備えてスピードメーター表示が可能なもモデルです。

ピトー管を使用する大きなアドバンテージを体感するチャンスに触れたことのないパラグライダーパイロットへの
素晴らしいニュースです。
デジフライ社がAIR BT ピトーで採用している最新の特別な圧力センサーによって、、、、、
かつて、広く知られていた、パラグライダーでピトー管は使えないという考えは、
以前までの世代のセンサーではパラグライダーのような低速で飛ぶ翼で必要となる低速での感度が得られず、
パラグライダーでは使えない、という事実から来ています。

デジフライで採用した最新のセンサー群はこれらとは異なり、超低速域であっても極めて高感度で正確です。
さらにデジフライ社が開発した独自の「自動調整」アルゴリズムのおかげもあって、
検知する気流を考えてピトー管をわざわざ翼の特殊な位置へ取り付ける必要がなくなり、
ハーネスにつけて完璧に使用することが出来るようになりました。、、、、、、、、、
色々なアドバンテージがありますが、詳しくは、下記Pdfファイルをダウンロードしてご覧ください;
パラグライダーにも威力を発揮するピトー管モデル pdf

 

エアー、それはコンペティターの要求を満たす最新のトップエンドモデルであり、高精度画面を装備したバリオです。そのシェイプは最大限の強度を追求し、そのディスプレーは明るい外光環境でも最高の視認性を発揮し、その大きな4つの操作キーは厚手のグローブをしていても最高の操作性を楽しめます。

Bluetooth

エアーBTでは、第4世代ブルートゥース プロセッサー装備によって、ライブトラッキング無料アプリXCソアーを取り込めるスマートフォンなどの全ての現行モバイル デバイスとの通信が可能です。

99 Channel GPS

エアーの開発、設計、製作はほとんどイタリアで行われ、毎秒10回更新する99チャンネルの耐障害GPSユニットを含む、最新のプロセッサーとセンサーを使用しています。
エアーにはまた最新の慣性プラットフォームが搭載されていて、さらに正確な風向判定、より敏感なバリオ、アクロパイロットにはGメーター、そしてハイバンク角で旋回して入るときにもより精度の高い磁方位コンパスを実現しました。
air-hor“5D” Task Management
エアーは高視認性グレー スケール画面を装備し、5次元のタスク マネージメントを容易にした最新デザインを表示します。このデジフライのトレードマーク「5D」は、画期的なグラフィック デザインで平面2D表示と立体3D表示の見事な融合となっていて、競技中にパイロットが一目で必要な滑空比、最適の飛行方向をチェックできるようになっています。そしてこの最新のグラフィック デザインは大会に出ないパイロットにとっても、最寄の安全な着陸ポイントまでに必要な滑空比を瞬時に教えてくれる優れものです。

 

サーマル チューター機能
・(飛行軌跡の)プロッターの線の太さがサーマルの強さによって変化
・Digifly AIR もっとも正確な飛行計器
・発展型プロッターとは
・プロッターの線の太さがサーマルの強さによって変化
・この機能は、サーマルのコアへ正しくセンタリングしていくうえでとても役立つことがあります
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-22-55-52

ビデオコメント

「0:22」(飛行軌跡の)プロッターの線の太さがサーマルの強さによって変化

「0:34」この機能は、サーマルのコアへ正しくセンタリングしていくうえでとても役立ちます。

 

 

プレ サーマル機能
・Digifly AIR もっとも正確な飛行計器
・プレサーマル機能とは
・(沈下率がゼロに近づき、LCDのバリオ表示が設定された-0.5m/sよりも小さくなると、独特のプレサーマル音が出ます。このとき動画画面の左では、赤いPRE-THERMAL の文字が点滅して、これがプレサーマル音であることを示しています。さらに上昇域でバリオが+の値になると、通常のバリオ音が鳴り、動画画面の左では緑のTHERMALの文字が点滅しています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-18-06-22ビデオコメント

「0:22~27」
(ユーチューブ画面左下にプレサーマル作動を示す赤いシンボルが点滅していますが、この時の音が、弱い上昇域=サーマルの兆候を示すプレサーマル音です。)

「0:28~」
(ユーチューブ画面左下に緑のシンボルが点滅しています。この時の音は、通常のバリオ音です。)

その他、詳しくは日本語マニュアルをを参照ください。
(カスタマーサポート):板敷ショップ・桂 TEL 0299-44-3642   Mail  itajiki@opa.co.jp

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-21-49-19

 

Customisable Display

画面のレイアウトはまた、PC-Macで希望する機能表示をドラッグ&ドロップするか、他のエアーからマイクロSDカードかブルートゥースで移してくることで、フルにカスタマイズ可能です。そしてエアーに取り込むタスク、ウエイポイント、トラッキング、画面表示を楽に使いこなせる最新のAir Tools 無料ソフトウエアが、デジフライ社のウエブサイトからダウンロードできます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-21-52-18

 

これら高速、高能率、多機能のエアー ソフトウエアは、長年に渡る大会サポートから得られたデジフライ社のノウハウに基づいていて、計器の設定、ウエイポイントの入力、タスクの設定を容易にするわかりやすいブロックにデザインされています。

 

Free Firmware Updates

高精度画面、大容量メモリー、余裕の計算能力はパイロットのあらゆる要求にこたえることを可能にし、今までのデジフライ バリオと同じく将来の無料ファームウエアへのアップデートによってエアーをさらに進化させていくことができます。

 

エアーの特徴

3年前にデジフライ社が発表した最新の競技用上級GPSバリオ「AIR」が、最近になって注目されています。機能的には一見、先発の最上級機種と大きな違いは無さそうですが、その使い勝手の良さがようやく認められてきたうえ、最近の競技タスクの傾向にもうまく対応できるために、これからの主流となる勢いです。

エアーは、HG競技で様々な貴重なデータ計算のもととなるピトー管式対気速度計をオプションで装備でき、最新モデルならではの、容易なソフトウエア無料アップグレード、文字の大きさを含めた画面の自由なカスタマイズ、見やすい液晶画面、大容量メモリー、高速99チャンネルGPSと完璧な機能を持ちます。

さらに、薄くスタイリッシュな外形は十分な強度を持ちながら高級感があり、それでいて価格が低めで、ブルートゥース機能だけをはずしたエアーSEはさらに魅力的な価格を実現しています。

最近の競技タスクの傾向として、従来はHGでほぼ一律400mだったターンポイントのシリンダー半径が、3kmや20kmといった大型なものが良く使われるようになったのに対して、ターンポイント中心ではなく次のパイロンへのオプティマム コースに接するシリンダー外壁を指示する機能の使いやすさはエアーの強みです。

ハングでは、多くの世界チャンピオンを生んだイタリアチームをはじめとするヨーロッパの強豪が従来の最上級バリオと比較検討して、メインバリオとしてエアーに絞ってきています。

 

Specifications

標準機能

表示画面数 13
多機能ナビゲーションボタン
多言語ヘルプメニュー(14言語)
超高速バリオ
インテリバリオ ダイナミック フィルター
バリオ感度調整可能
音レベル・音量・音質 調整可能
アナログ式バリオ表示
バリオ アベレージャー(インテグレーター)機能
デジタル式バリオ表示
グラフィック高度計
空域機能
複式高度計
高度計の気圧調整
トータルエナジー補償 (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
失速警報 調整可能~視覚および音 (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
時間表示
時刻表示
最高数値記録フライト数 1000
メートル/フィートの単位選択
充電率表示
リチウム電池内蔵
マイクロUSBによるインターネット接続でソフトウエア更新
マイクロSDスロット
GSMモジュール (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)

発展型機能

フライトレコーダー
記録フライト数 250
データ ロガー容量 100,000 ポイント
記録容量 1ポイント/秒で20時間
1ポイント/分で1000時間
フライト プレイバック機能
IGC対応データ出力
自動ゼロ設定サーマル高度計
ポーラーカーブ設定数 3
ネット バリオ (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
マクレディー機能 (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
等価マクレディー値調整可能  (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
スピードトゥーフライ機能 (工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
滑空比表示
Gメーター
3軸磁方位コンパス

GPS機能

内蔵式高感度99チャンネルGPS/10Hz
ウエイポイント数 競技用186 + 一般186
ルート数 12(各ルートに20ウエイポイント)
3Dフライトロガー(フライト&GPSデータ)
FAIシリンダー ターンポイント スタートパイロン 自動確定
方向自動検知のGPS方向表示機能ではターンポイントまでの距離も表示
グライド計算
安全着陸域へのグライド コーン表示
GOTO機能
GPS軌跡
対地速度
対地滑空比
必要滑空比の表示と管理
風速・風向表示
GPSの世界標準時データに自動同調して時刻及び記録表示

特別機能

ブルートゥース (エアーBTのみ)
ブルートゥースによるリアルタイム遠隔出力 (エアーBTのみ)

技術情報

LCD精度 320 X 240 ピクセル
PC接続速度 高速
電源 再充電可能なリチウム電池内蔵
作動時間 30時間
重量(電池を含む) 180g
寸法 156 mm x 93 mm x 19 mm
高度計精度 1m
高度計表示範囲 9,000m
アナログバリオ表示範囲 +/- 12 m/s
デジタルバリオ表示範囲 +/- 25 m/s
アナログバリオ精度 0.2 m/s
デジタルバリオ精度 1 cm/s
気圧計表示調整範囲 300 mB – 1200 mB
気温表示調整範囲 -30 °C to +70 °C
対気速度計表示範囲 150 km/h(工場出荷時の対気速度計オプションが必要です)
デジフライ社保証期間 3年間
価格(税抜き) 100,000円(収納バッグ・内蔵Li電池、USBケーブル、充電器を含む)

 

価格

AIR BT

80,000円(税抜き価格) / 88,000円(税込み価格)

 

AIR BT PITOT

96,000円(税抜き価格) / 105,600円(税込み価格)

pitot-tube
PITOT TUBE  ピトー管 (対気速度計測および計算機能/出荷時設定)

 

digifly-portavario

 

 

 

 

チェストマウント

3,200円(税抜き) 3,520円(税込み)

ソフトケース

3,700円(税抜き) 4,070円(税込み)

hgmount1

 

 

 

 

 

ハングマウント

8,400円(税抜き) 9,240円(税込み)

お茶の水ショップ

東京都千代田区神田小川町3‐24‐15第2川田ビル

Tel:03(3291)0802

Fax: 020-4664-0417

営業日 火曜日・木曜日不在の場合がありますので、事前に御連絡ください。

follow sports opa kite on    

板敷ショップ

茨城県石岡市大増1900

Tel:0299(44)3642

Fax0299(44)3939

© Sports Opa Kite All Right Reserved.   Design and Implementation by Pawana LLC.   login