Wills Wing Sport 3

A Legacy of Innovation(革新の系譜)

 

ウイルスウイング社の生み出す「スポーツ」シリーズのグライダーは、常にスポーツクラスのレクレーショナル高性能グライダーとはいかにあるべきかを明らかにしてきました。スポーツ3はその実績を最高レベルにまで高めました。

 

 

 

 

Aerodynamic Refinements(空気力学的 洗練)

スポーツ3の最も際立った空気力学上の進化は、セールと安定システムの再設計にあり、この2つが合わさることで、よりタイトでよりフラットなセールとなり、また、スプログの設定を低くすることができました。セールのネジリ下げが少なくなったことで、高速性能が際立って向上し、高速域でのピッチのバープレッシャーも少なくなりました。またこれらの変化によって、全速度域におけるコントロール性とVG設定レンジが向上しました。スポーツ3はまた、カーボンファイバー製レイキドチップのオプションも用意され、これによって実効アスペクト比を高めて、誘導抵抗を減少させ、低速性能を向上させることができます。

 

               再設計されたセール              カーボンファイバー製レイキドチップ

 

Airframe and Hardware(メインフレームとハードウエア)

スポーツ3はメインフレームのリアスパーに、新型のチューニング システムを装備し、セールの状態やパイロットの好みに合わせて、セールの張りとコントロール性をより幅広いレンジで最適の調整ができるようになりました。これほど楽に、古いセールを張ったり新しくてまだ堅いセールを緩めたりすることができたことは、今までにありません。VGシステムも再設計され、より楽に引けて、よりVG変化が効くようになっています。また、リアキールがキックスタンド スティンガー標準装備となり、組み立て・分解がさらに楽になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Development Goals and Constraints(開発ゴールと成果)

スポーツ3の開発においては、細部に至るまでこだわり、美しい仕上がりとなりました。例えばジッパーの開閉部には折り返しヘムを加えるなど、あらゆる細部において見た目と実用性をともに進化させています。素晴らしい性能の向上と、パイロットの高い評価を得ているウイルスウイング社のサービス支援体制によって、スポーツ3は、スポーツクラスのソアリングの楽しさで、パイロットの期待を大きく上回っています。

 

Sport 3 / Sport 3 Race  標準装備 & オプション

スポーツ3には、サブモデルのスポーツ3レースがあります。

【 標準装備 】 Sport 3 Sport 3 Race
カスタムカラー(上下面の全パネル)税別2万相当
スピードバテン 税別4万円相当
オールブラックフレーム 税別7万円相当
キックスタンド キール スティンガー
対紫外線テクノーラ下面セール ×
対紫外線テクノーラ上面セール ×
レイキドチップ ×
価格(税抜き価格) 860,000円 940,000円
価格(税込み価格) 928,800円  1,015,200円

各オプション

【*Sport 3 Race では標準装備のオプション 】  価格(税抜き) 価格(税込み)
前縁パネル1強化ノーマルセール 205MT  15,000円  16,200円
前縁パネル1強化ノーマルセール 240MT  30,000円 32,400円
後縁パネル4強化ノーマルセール 205MT  15,000円  16,200円
後縁パネル4強化ノーマルセール 240MT  30,000円  32,400円
*前縁パネル1紫外線テクノーラセール UVPXB/W10 25,000円 27,000円
*上面パネル3/4紫外線テクノーラセール UVPXB/W10  55,000円  59,400円
*下面ウインドー紫外線透明テクノーラセールUVP2LXB  50,000円  54,000円
*カーボンファイバー レイキドチップ  33,000円  35,640円
【Sport 3 および Sport 3 Race】 価格(税抜き)  価格(税込み)
カーボンスピードバー  80,000円  86,400円
パネル分割 20,000円  21,600円
色付きバテンポケット  40,000円  43,200円
「Wills Wing」前縁ロゴ  10,000円  10,800円
ストリームホイールキット  28,000円  30,240円
Wills Wing SPORT3 オーダーフォーム 2018
Wills Wing SPORT3 RACE オーダーフォーム 2018

 

Sport 3 スペック表

*開発中のスポーツ3−165も間もなく発表予定です。

Sport 3 – 135 Sport 3 – 155 Sport 3 – 165
翼面積(㎡)  12.5  14.4
スパン(m)  8.9  9.6
レイキドチップ装備時のスパン(m) 9.1 9.8
アスペクト比  6.4  6.4
レイキドチップ装備時のアスペクト比  6.6  6.6
機体重量(㎏) 24.5  26.3
許容吊り下げ重量(㎏)  61〜94  68〜113
WW推奨の裸体重(㎏)  59〜70  70〜98
ダブルサーフェス比(%)    85
推奨USHPA技能証    3
Vne (超過禁止速度)(km/h)    85
Va(最大運動速度)(km/h)    74
Vms(中間重量での最小沈下速度)(km/h) 30
分解長(通常運搬時)(m)  4.7  5.1
梱包長(リアスパー分解)(m)  3.4  3.7

 

 

PILOT COMENTS

 Rudy Gotes

エル・ペニョン クラシック レース大会において、スポーツ3で飛んでU2C-145やU2C-160と競い合ったが、これは非常に興味深いチャレンジだった。相手となったダニエル・ベレスは、私とほとんど同じ体重で、長年競い合ってきた仲であり、技量レベルも非常に近い。

65km/hで移動中のスポーツ3-155は、U2C-145に対して全く引けを取らない。U2C-160に対しては、65km/hで5kmにおよぶグライド中、U2C-160の方が僅かに良い性能を示していた。ここでは少し遅れをとったが、逆に上昇では少し速く上げることができ、こうして、上昇能力とコントロール性において有利だと実感した。85~90km/hと言った高速域では、ダニエルやほかのU2達には勝てなかったが、私は、85㎏のパイロットにとっては、競技仕様のスポーツ3-155で飛ぶ方が、U2-145で飛ぶよりも良いだろうと思った
スポーツ3-155のコントロール性は、まったく驚くべき! また、レイキドチップも本当に飛びが変わってくる。

 

Jonathan Dietch(On U-tube)

SPORT3 Pilot誌レビュー2018.5


2018年3月25日(いつものテストフライトエリア、サンバーナーディーノ山系)リージョナルズ・テイクオフ
GPS速度(対地速度)と風速/風向を使って、飛行速度を割り出す。
GPS速度に10~12mph(16~19km/hのアゲンスト成分)を足すと飛行速度になる。
46~48mph(74~77km/h)で、バープレッシャーは良好で軽い。
グライダーは揺れる感じも無くきれいに真っすぐ飛んでくれる。
飛行速度を50mph(80km/h)台の半ばまで上げる。
今度は旋回を絞ってみよう。
弱くてバブリーなリフトを山際で追いかけられるというのは必要なことだ。
これは本当に楽しい!このグライダーは何でも言うことを聞いてくれ、とても軽い!
この翼なら楽々とタスクをこなせる!
とても良くサーマルに絡み、苦労なく操作できる。
本当にワクワクしてくる!
頑張ったご褒美に、陽の光が四方に広がるサンバーストの素晴らしい景色が見れた!
「デビル キャニオン」を渡りながら、また高速グライドする。
50mph(80km/h)台の飛行速度で、直進性や操作性に一切問題なし。
バープレッシャーは軽く、セールにも全くおかしな感じが出ない。
ここで飛行速度は60mph(97km/h)に達した。
ランディング場へ戻るには遠くなってしまった。
リフトは弱く、しかもアゲンストだ。
これが本当のテストと言うものだ!
アウトランディングしないために、できることを全て丁寧に行う。
また言うが、これはグライダーの実力をテストする素晴らしい方法だ。
まさに、幅の広いVGレンジが威力を発揮する場面だ。
このグライダーは、最低限の操作で本当に素晴らしい働きをする。
今度はVGタイトで、低速でのサーマリング、これも厳しいテストだ。
翼端が落ち込んだりスピン気味になる気配が全くない!
これは本当に安心してクロスカントリーが楽しめる!
もう楽勝だ。
低速でのコントロール性と性能のテスト。
失速ギリギリでも素晴らしいコントロール性と性能だ。
10~12mph(16~19km/h)のアゲンストでほとんどホバリングしている。
この特性を使って、回すことなく上がることができる場面が何度もあった。
うまく降りるためには、自分で体を支えていなければならなくなる。
VGルーズでの急降下高度処理のテスト。
全く揺れる気配がない。素晴らしいコントロール性だ!
テストパイロット冥利に尽きる。さあ、地上に戻ろう。
高速の急降下でのダウンウインドレグも楽々だ。

お茶の水ショップ

東京都千代田区神田小川町3‐24‐15第2川田ビル

Tel:03(3291)0802

Fax: 020-4664-0417

営業日 火曜日・木曜日不在の場合がありますので、事前に御連絡ください。

follow sports opa kite on    

板敷ショップ

茨城県石岡市大増1900

Tel:0299(44)3642

Fax0299(44)3939

© Sports Opa Kite All Right Reserved.   Design and Implementation by Pawana LLC.   login